長かった〜!!

HomeICのブログへようこそ!

やっと、 やっと、 やっと…! 母が退院できました!8月初旬からなので、ほぼ3ヶ月の入院生活、長かった〜〜!

帰ってきてすぐにケアマネさんとも今後のことについて打ち合わせをし、できるだけの準備も整えてもらってはいますが、今までになかったケアも必要になったり、まだ生活してみないとわからない部分もあるので、注意は必要ですが、毎日のリハビリでむしろ筋力もアップしたようですし、本人は念願の帰還なので、満足そうです^^

挨拶に伺ったご近所さんからは「入院して帰ってこないことが多いから心配したのよ〜」なんて言われて、考えればそんなこともあるだろうな…と、本当にひとりぼっちな高齢の方の心配な生活の現状を実感させられました。自分の時は…?などとも思ったりもしますが、とりあえずは母子ともども通常モードの生活ができるようになりました!

これからの繁忙期も、これで乗り切れそうです。頑張ろう!

引越し&リフォーム vol.16「2015.08.12 仕上げは電気屋さん」

HomeICのブログへようこそ!

リフォームの仕上げは電気屋さんの工事です。

光や照明効果は私がとてもこだわっている事のひとつです。以前の部屋にはリビングと寝室にダウンライトがあったため、夫からもリビングにダウンライトの要望がありましたが、今回はよりエコカラットの陰影の効果の上がる間接照明を計画しました。

ダイニングは小型ペンダント。最初は白いダイニングテーブルを検討していたので、優しい乳白色のものを検討していましたが、いろいろと家具などのイメージが変わって行き、キラキラのガラスのセードのものになりました。ちょっと眩しさがありますが、しばらくしたら慣れました。

夫の部屋と、サウンドスタジオにはシンプルなシーリング照明にしましたが、仕事部屋も兼ねた私の部屋には、先に紹介したフロアスタンドをOFFの照明として、ONの照明としては天井に付けたレールに白い光のスポットライト配する事で、決して広くはない部屋の使い方を切り替えやすいようにしました。

夫が勝手に買ったスタンドライトと、私が余らせたアクリルの台。良い感じに収まりました。
以前のマンションにちなみ、『サウンドスタジオ』という大袈裟な名前の付いた楽器練習室(^_^;)
寝室兼仕事場なので、仕事用には昼白色のスポットライトをデスクを周りを中心に付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングに、引っ掛けシーリングを残したままにしましたが、やっぱり「豚っ鼻」が丸見えなのはちょっと気になります。以前から思っていたのですが、どこかのメーカーで目隠しになるカバーでも作ってくれないかしら…。

ともあれ、今回の引越しのための大きなリフォーム工事はこれで完了。あとはカーテン、家具関係が整えば、普段の生活に入れます。工事の皆さんお疲れ様でした!今度は仕事でお会いしましょう!

引越し&リフォーム vol.15「2015.08.11 いよいよ完成間近です」

HomeICのブログへようこそ!

昨日からクロス工事が始まり、照明器具も納品されました!

工事と関係のないフロアスタンドを早速開梱。画像のまんまるフロアスタンドは、コイズミ照明の「サンセット調光」のスタンドです。明るさに合わせて、まるで夕日のように色温度(K=ケルビンで現す、数字が小さいほど赤っぽい光の数値)が変わっていくので、お休み前のひと時にちょうど良い明かりが灯せます。

あとはクロスの完成を待って照明の工事でリフォームは完了!

私は母のことでバタバタしていてあまり長い時間作業中を見られませんが(何でも作業をしているところを見るのが好きなのでとても残念!)、みなさん頑張ってくれています!

手前の電線が垂れ下がっているのは、引っ掛けシーリングをライティングレールに変更のためです
サウンドスタジオのクロスが完成!繊細な織物調です

ちょっと上がる♪

HomeICのブログへようこそ!

今日はWithCurtainという窓周り商品のイベントに行きました。

窓周りのメーカー各社が1日がかりで合同で新作プレゼンテーションをする、毎年恒例のイベントですが、何年も前から行きたいと思いつつ、なかなかスケジュールが合わずに(秋は忙しいのです)いて、やっと初めて参加しました!多くのメーカーの新しい商品、開発テーマなど、1日でまとめて見られるのはとても効率良く、助かります。

ホール?では各社が順番に新作プレゼンを行っていますが、その手前のロビーでは窓周りの専門家が各社の商品を使って窓周りの装飾の提案をディスプレイしたり、各メーカーが新商品を一揃い展示したりしていました。

その中に、なんと!うちのLDのカーテンに使った生地もありました!もちろんプレゼンテーションでも紹介されていましたが、写真は撮れなかったので、こちらをパチリ!ショールームに行った時に、確かに見覚えがなく、一目惚れして採用したのですが、新商品だったのね…。

少しテンションの上がる出来事でした♪

この写真は窓周りの演出の展示
真ん中より少し左に自宅LDのカーテン生地が!

引越し&リフォーム vol.14 「2015.08.10 変なこだわり」

HomeICのブログへようこそ!

私はあんまり料理好きとは言えません。

一人暮らしで、時間のあった時期にはなぞの創作料理を作って楽しんでいた頃もありましたが、ほとんど家に寝に帰ってくるだけのように忙しいことが多くなり、断念した部分もあります。その後もあまり進展していないので、キッチンにはあまり思い入れはないのですが…。

この部屋に入った時に、キッチン全体は綺麗なのですが、シンクが落ちそうにないくらい変色していたのと、何より天板の模様が汚れっぽく見えて好きになれず…。「キッチンの交換は費用もかかるけれど、交換したい!」という気持ちでいっぱいになってしまいました!

夫は案の定、「えー、お金がもったいない!」という反応でしたが、置いてあった(見た目におしゃれで問題なさそうな)カップボードの「ステンレスの天板の(ちっちゃな)凹みが気になるから買い換えたい」と言い始め、ふたりの変なこだわりでふつうはやらない(築3年のマンションのキッチン)リフォームをすることになりました!(そして、綺麗なキッチンの画像もない…)

そしてこの数日で既存のキッチンの撤去、新規設置となったわけです。

この柄がどうしてもダメでした…
既存キッチンのフロアキャビネットを撤去したところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジフードは問題なく、吊り戸棚を撤去すると面倒なので、メーカーのシステムキッチンらしくキッチンのフロアキャビネットとカップボードを同じ面材にし、食洗機を入れ、とりあえず見た目に満足のいくキッチンにできました!

後で考えると多少のレイアウト変更も検討すれば良かったかなとか、カウンターは邪魔だし、オープンキッチンはアイレベルに壁がなくて不便なので、壁ぐらいいじれば良かったとか思いましたが、そんなことすら考えないくらい思い入れがなかったのでした💧

でも、見た目にあまり変化のないこの商品選択にも、こまかい部分でこだわりがあったり、リフォームにありがちな問題点があり、今後の仕事にも役にたつ経験にはなりました!もちろん、仕事としてはキッチンに大きなこだわりのあるお客様へのご提案はしていますのでご安心を!