うさぎ型紙↑^_^↑

HomeICのブログへようこそ!

今日はicon(日本インテリアコーディネーター協会)のミーティングで紀尾井町にいました。

15時スタートだったのですがその前に、ずっと行きたいと思っていて行かずに時間が経ってしまった「江戸伊勢型紙美術館」に行ってみました。

行ってみると格子の入り口は半開きで、中ではスタッフのような女性達が集まって談笑?してるな〜と思ったら、展示の入れ替えで今日は公開はお休みだったとの事。

「まあ残念…」と思っていたら、そんな間抜けな私をスタッフの皆さんが快く入れて下さって、掛け替え途中ではありましたが素敵な展示を見ることができました!(年に3回入れ替え時期があって、割と長めの休館期間があるようなので、行かれる方はご注意を!)

インテリア(内装)商品のリリカラさんの、伊勢型紙をモチーフにした「kioi」という素敵なシリーズでこの染物の型紙を知り、以前から訪れたいと思っていたのが叶いました。

とても昔の手仕事とは思えない緻密な柄があったり、「幾何学模様」とされているのに柔らかいラインが暖かかったり、全体的にすごくオシャレ。実際にある動植物もかなりデザイン化されていて、「日本人は昔からデフォルメが得意だったのだな…」と感じました。

そんな中でうさぎ発見!本当にシンプルに記号化されていてとても可愛い!しかもお土産品として小さなレプリカが売られていたので、つい即買いしてしまいました!

うさぎ好きのわたくし…。今後トレードマークとして何かに使えないか考えます♪

う〜ん、今日は思わぬ収穫がありました!

うさぎの型紙があまりに可愛いので、購入…。ちゃんと使えるそうです。

神様未熟な私をお許し下さい…怒り心頭💢

HomeICのブログへようこそ!

…というわりには、不穏なタイトルですみません。

今日は夫のヴァイオリンの発表会だったのですが、会場は懐かしの東京カテドラル(近くに住んでいました)と言っていたので、少し買い物をしてから現地にひとりで向かったら、「実は会場は近くの別の教会だった…!」という事で、ものすごく振り回され、タクシーで無駄な出費もし、本当に内心怒り狂っておりました!

しかも30分も遅れて到着した私に、「 どうやってわかったの?」と、事もなげに言う始末!(夫とは連絡が取れず、自力で検索→検索…で、探し当てました)

虚言癖?のある彼。言い訳の通り、その教会をカテドラル(という)と思っていたとはとても思えないので、本当に人(私)の事を考えていない!と、考えるほどに頭にきます!

人前で怒鳴る事も出来ず、みなさんの(夫の演奏には間に合わず)素敵な演奏に少しは癒され、大人しくしていましたが、カテドラル大聖堂の周りや事務所建物?を何度も出入りしたり(教会だけあって?人も見当たらないのに入り口は開け放たれ、無防備なほどに解放されていてびっくり!)、寒くなってきた外の空気に体も冷え、ぐったりでした(>_<)

そんな中ですが、近くにいた頃には訪れる事もしなかったカテドラルの建物はもちろん、その他も素敵なので写真をしっかり撮ってくる私…。外国人の観光客?も、チラホラいて、撮影していました。

前回訪れたのは、30年以上も前のクリスマスだったなぁ…。高校の後輩達とクリスマスミサに参加した事を思い出しました。

なんだかんだいって、プチ観光も出来たので、今日は良しとしましょう。でも、「嘘(不正確情報)は言わないの!」と夫には念押ししました。

久しぶりに書いたと思ったら愚痴いっぱいのブログにお付き合い頂きありがとうございます。

気がついたらしばらく更新していない…。きっと後から追加する気がします。良かったらまた読んでくださいませ。

カテドラル大聖堂
マリア像。夕刻で、ライトアップされているのか、光ってました!
桜も咲いていました!