今日は八王子

珍しく、八王子駅に降り立ちました。

そういえば、赤ちゃんのころ少しだけここに住んでいました。もちろん覚えてはいませんが、そのころは近くの川でサワガニが捕れたとか…。昔々の話ですね〜。

今はとても立派な駅ビルがあって、賑わっていました。

 

…と、遊びに来たのではありません。

マンションの仕事の関係で、デザイナーからのモデルルームのコンセプト説明や、家具屋さんの紹介、その商品へのこだわりなどを聞いてきました。ただ販売するためだけではない、いろいろな想いがあるものです。だから、ものづくりは面白いのかもしれませんね。

でも、私はもっと住む人の側に立って、ひとつひとつ作り上げる方が好きだな…。なんて、勝手に思いながら帰途につきました。

美容院とIC

先日、美容院に行き、最近思っていた事を思い出しました。

「髪を切ったりパーマをかける時は、多くの人が床屋さんや美容院に行くのに、模様替えや家を建てたりリフォームの時に、ICに依頼する事が少ないのはどうしてだろう…?」昨年美容院ジプシーをしていて、実感したこともいろいろとあります。

で、そんなことを考えて書き進めたらもの凄く長くなってしまったのでそれは後日にして…。

 

ただ、今お伝えしたいのは、「お部屋をちゃんと快適に、機能的に、美しくしたいと思うなら、ぜひ専門家(インテリアコーディネーター)に依頼しましょう!」ということです。

 

美容師があなたの顔型や髪質に合わせて、流行りなども考慮して、ヘアスタイルを提案してくれるように、フリーのICはメーカーの垣根を越え、あなたやご家族の暮らしに合わせてインテリアのプランを作成します。

インテリアを構成する商品は無数にありますし、特に工事に関わるものは決して安いお買い物ではありません。

だからこそバラバラに商品を選択していては、空間としての居心地の良さ、美しさは実現しづらいです。

 

いきなりお家全体を「お任せ」するのが心配でしたら、小さいものから…。子供部屋のカーテンとか、照明器具ひとつ、ラグひとつでも、依頼してみてください。

家具を使いやすく配置するだけでも、収納の相談でさえ、インテリアの一部です。そして、少しずつでも、インテリアを整えることの心地よさを実感してください。

 

きっと今までより豊かな気持ちになれると思います。