キッチンの収納工事終了

HomeICのブログへようこそ!

3日間という、中央区のA様邸のキュッと詰まったキッチンの収納部分のリフォーム工事が終わりました。

入り口手前にあった、奥行きが深く使いづらかったパントリーは撤去し、もともと奥にあった冷蔵庫スペースを手前に持ってきて、リビングからも冷蔵庫にアクセスしやすくなりました。加熱機器の前に冷蔵庫(冷やす収納)だったため、せっかくの窓も開くことが出来なかったそうなので、これからは窓を開けて気持ちよくキッチンを使うことができます。

色々と使いづらさを感じていたキッチン
奥行きの深いパントリーを撤去、奥にあった冷蔵庫置き場を手前にし、広いカウンターの収納を入れました。

タイミングよく?寿命の来た冷蔵庫も新しいものになる予定なので、新しい冷蔵庫が来たらホームページの方に完全完成写真をあげたいと思います。袖壁より少し奥行きは深いので少し出っぱりますが、奥が広くなったので、開放感はあるかと思います。1750のカウンターは家電を置き放題。時間のないA様の作業効率が良くなると思います。

キッチンは作業場なので、なるべく使いやすい導線、アクセスしやすい収納で時短したいもの。レイアウトの変更は場合によっては今回のように工事が伴うかもしれませんが、結果使いやすくなれば長い目でみるとたくさんの時間の節約になると思いますので、「使いづらい」と感じるようなら一度新しい目で見直してはいかがでしょうか?

突然春めいて…

HomeICのブログへようこそ!

また、かなり更新の間が空いてしまいました^_^;

ブログをサボっている間に、急に暖かく、春めいて来ましたね。ついこの間までの寒〜い真冬のような気候が嘘のようです。(梅と桜が同居しそう…)

当たり前ですが、春はちゃんと来るんですね。

春ですね〜梅&花粉(^^;

春といえば移動の季節。一昨年末にリビングを中心に模様替え(一部リフォーム)した中央区のA様が、ご主人の単身赴任中にと、キッチンの収納部のリフォームを予定してます。

工事は4月に入ってからですが、終わったらご報告します。

きっとその頃には葉桜になりそうですが、気持ちよく春を迎えて頂けるよう頑張ります!

🌸大きい写真は、久しぶりに行った川セルショールームのアプローチ。早咲きの桜がほころんでいました。

ご近所にて…。早咲きの八重桜?よく見る八重桜より白っぽく、花びらが少な目でした。

引越し&リフォーム vol.14 「2015.08.10 変なこだわり」

HomeICのブログへようこそ!

私はあんまり料理好きとは言えません。

一人暮らしで、時間のあった時期にはなぞの創作料理を作って楽しんでいた頃もありましたが、ほとんど家に寝に帰ってくるだけのように忙しいことが多くなり、断念した部分もあります。その後もあまり進展していないので、キッチンにはあまり思い入れはないのですが…。

この部屋に入った時に、キッチン全体は綺麗なのですが、シンクが落ちそうにないくらい変色していたのと、何より天板の模様が汚れっぽく見えて好きになれず…。「キッチンの交換は費用もかかるけれど、交換したい!」という気持ちでいっぱいになってしまいました!

夫は案の定、「えー、お金がもったいない!」という反応でしたが、置いてあった(見た目におしゃれで問題なさそうな)カップボードの「ステンレスの天板の(ちっちゃな)凹みが気になるから買い換えたい」と言い始め、ふたりの変なこだわりでふつうはやらない(築3年のマンションのキッチン)リフォームをすることになりました!(そして、綺麗なキッチンの画像もない…)

そしてこの数日で既存のキッチンの撤去、新規設置となったわけです。

この柄がどうしてもダメでした…
既存キッチンのフロアキャビネットを撤去したところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンジフードは問題なく、吊り戸棚を撤去すると面倒なので、メーカーのシステムキッチンらしくキッチンのフロアキャビネットとカップボードを同じ面材にし、食洗機を入れ、とりあえず見た目に満足のいくキッチンにできました!

後で考えると多少のレイアウト変更も検討すれば良かったかなとか、カウンターは邪魔だし、オープンキッチンはアイレベルに壁がなくて不便なので、壁ぐらいいじれば良かったとか思いましたが、そんなことすら考えないくらい思い入れがなかったのでした💧

でも、見た目にあまり変化のないこの商品選択にも、こまかい部分でこだわりがあったり、リフォームにありがちな問題点があり、今後の仕事にも役にたつ経験にはなりました!もちろん、仕事としてはキッチンに大きなこだわりのあるお客様へのご提案はしていますのでご安心を!