キッチンの収納工事終了

HomeICのブログへようこそ!

3日間という、中央区のA様邸のキュッと詰まったキッチンの収納部分のリフォーム工事が終わりました。

入り口手前にあった、奥行きが深く使いづらかったパントリーは撤去し、もともと奥にあった冷蔵庫スペースを手前に持ってきて、リビングからも冷蔵庫にアクセスしやすくなりました。加熱機器の前に冷蔵庫(冷やす収納)だったため、せっかくの窓も開くことが出来なかったそうなので、これからは窓を開けて気持ちよくキッチンを使うことができます。

色々と使いづらさを感じていたキッチン
奥行きの深いパントリーを撤去、奥にあった冷蔵庫置き場を手前にし、広いカウンターの収納を入れました。

タイミングよく?寿命の来た冷蔵庫も新しいものになる予定なので、新しい冷蔵庫が来たらホームページの方に完全完成写真をあげたいと思います。袖壁より少し奥行きは深いので少し出っぱりますが、奥が広くなったので、開放感はあるかと思います。1750のカウンターは家電を置き放題。時間のないA様の作業効率が良くなると思います。

キッチンは作業場なので、なるべく使いやすい導線、アクセスしやすい収納で時短したいもの。レイアウトの変更は場合によっては今回のように工事が伴うかもしれませんが、結果使いやすくなれば長い目でみるとたくさんの時間の節約になると思いますので、「使いづらい」と感じるようなら一度新しい目で見直してはいかがでしょうか?