パニック!

HomeICのブログへようこそ!

昨夜は一時パニックに陥りそうになりました!

日中お客様とショールーム巡りをして、帰宅後、「(急な依頼だったけれど)月曜夜になんとかやります」…と言っていた仕事に取り掛かる前、メールを作成していたら、愛機のMac miniの画面が突然ぐちゃぐちゃになってしまったんです!

「なになに!?」と思ってマウスを動かして、画面の乱れが止まったかと思ったら、なんと右側に左半分が、左側に右半分が現れ、カーソルもその分けられた部分で止まって画面外を通らないともう片方の画面に移れない…。

「なんでこんな事に!?でも、カーソルの動きも連動しているなら、モニターとして使っているテレビが壊れたんじゃなく、変なのはMacの方だわ!よりによってこんな時に〜〜!」と、焦りながらiPadで解決法をネット検索。

すると同様の症状が起こったというブログがいくつか見つかったものの、ほぼ全てが結果『御臨終』という内容…。益々焦って何度も再起動を試みても、今度は画面がシマシマになるばかりで、まともに再起動すらできず、電源スイッチを何度も押すハメに…(涙)

それでも、少しでも可能性のある事を試みているうちになんとか復活してくれました。(画像は裏技?で、ハードを検証中。結果は問題なしと出ました💧これはチェックするだけですが)

瀕死のMac!?
瀕死のMac!?

しかし、本当に焦りました!時間も夜中になってしまうしで、依頼者の方に事情を連絡してiPadでできるところまででも大丈夫か確認したり、「買い替えして、明日中なら送れるかも…」等、相談したり…。以前やはり大きな作業の前にMacが機能不全になって、ジーニアスに走って涙目でなんとかならないか相談した記憶が蘇りました。

最近はパソコンが無いと仕事にならないので、そのうちメンテしよう…でも、そんな隙はないな…と、色々焦った夜でした。そして作業は案の定、朝まで掛かってどうにか終わらせたのでした…ああぐったり。