立川…SR街道(勝手に命名)を思い出す

HomeIC のブログへようこそ!

久しぶりに多摩モノレールに乗りました。立川近くの大きな病院に来ています。

数年前にicon(日本インテリアコーディネーター協会) のキッチン研究会でナスラックのショールームを訪れるため、始めて乗ったこのモノレール。設備系のメーカーショールームが道に沿って集まっていたのを思い出しました。

思えばお正月2日、ここへ来た時には救急車で、帰りはタクシーだったので、気づきませんでした。

勢い良く始めたかった2018年でしたが、母の家(老人ホームですが)で年始の挨拶&昼食を済ませた帰り際、母が「脇腹が痛い‼︎」と尋常じゃない訴えをしたので、大騒ぎの結果、またしても救急車のご厄介に…。

結局急いで治療すべき病気は見つからず、後日の診察で「そういう(あちこち痛みの出てもおかしくない)年齢」…という事で落ち着きましたが、今年も色々な意味でヒヤヒヤしそうです(^^;;

でも、年老いた親と一緒に外出すると、色々親切にして下さる方がいて、本当に人の暖かさに感謝する事が多いので、ありがたい経験だと思って、今年も振り回されようと思います^ ^

色々頑張ろうっと!

※写真は東村山市役所にて〜

長かった〜!!

HomeICのブログへようこそ!

やっと、 やっと、 やっと…! 母が退院できました!8月初旬からなので、ほぼ3ヶ月の入院生活、長かった〜〜!

帰ってきてすぐにケアマネさんとも今後のことについて打ち合わせをし、できるだけの準備も整えてもらってはいますが、今までになかったケアも必要になったり、まだ生活してみないとわからない部分もあるので、注意は必要ですが、毎日のリハビリでむしろ筋力もアップしたようですし、本人は念願の帰還なので、満足そうです^^

挨拶に伺ったご近所さんからは「入院して帰ってこないことが多いから心配したのよ〜」なんて言われて、考えればそんなこともあるだろうな…と、本当にひとりぼっちな高齢の方の心配な生活の現状を実感させられました。自分の時は…?などとも思ったりもしますが、とりあえずは母子ともども通常モードの生活ができるようになりました!

これからの繁忙期も、これで乗り切れそうです。頑張ろう!

数週間の苦闘の末

HomeICのブログへようこそ!

リフォームの最中に熱中症になった母を、数週間の苦闘の末、ようやく安心できる病院に転院させる事ができました!

母自身は、病院が嫌で早く退院したいと言っていましたが、そんな言葉もはっきり聞き取れないくらい弱っていましたし、高くはないけれど熱もまだあるので、いままでもパーキンソン病でお世話になっている、通い慣れた病院に転院することになりました。

闘病日誌?なので、続きはご興味のある方だけどうぞ。

Continue reading 数週間の苦闘の末