きっと帰れる!良かった!!

HomeIC のブログへようこそ!

久しぶりに凄い雪ですね〜!

なんとそんな中、母の通院付き添いに行って来ました。専門外来の曜日が決まっているため、若干の強行軍は覚悟していましたが、とんでもない!大雪って大変ですね………!

昼間のタクシーからパチリ。これでも序の口だった…。

昼前に家を出た時は、アラレが少し舞ってるな〜くらいだったのが、母のホームの最寄り駅ではしっかりした雪になり、元々たまにしか来ないタクシーは、数人並んだ人達すらなかなか消化出来ず…。

 

バスを利用して母を迎えに行けば、そこからタクシーを呼ぶのに一苦労、帰りのタクシーは、私の携帯からでは繋がっても誰も出ないので、病院に呼んでもらったのですが、来るまでには1時間半以上待ちました(>_<)

そして、凄かったのは母を送り届けてから…。

住宅街真っ只中のホームへは細い道しか通じず、雪が深くなり、ちょっとした傾斜も登れず、抜け出すだけで20分はかかり、運転手さんが何度も「もうダメ」「動けない」と言う度に「住宅街で遭難!?」と、ビクビクでした!(車もスリップして怖かった!)

電車が来て、やっと帰れるメドが立ちました!

なので、写真のように電車があまり待たずに来た時は、「ああ帰れる…」と、安堵してブログを書き始めたのですが…。

1時間経ってもまだ電車の中。ところどころ止まって、田無で止まった後、やっと今動き出しました!

これでやっと、本当に、今日中に帰れるメドが立ちました!

今日の教訓は「大雪注意!」「老後病院の近くに住もう!」でした。