旧?ブログ記事を追加しました

HomeICのブログへようこそ!

今年に入って縁あって始めた別ブログがありまして、その記事をこちらに引越ししました。(「旧ブログ記事」として、別カテゴリーに入れていますので、まとめてご覧になる方はカテゴリーをクリックしてください)

そちらはそちらでまだ生かさないといけないので、今後はショーケース的にインテリア関連の写真を中心とした記事を入れていこうと思っています。(内容的にはこちらの方が濃いので、こちらをご覧の皆様は、このまま読んでいてくださいね)

 

そして、自宅の引越しなどで書き漏れ多数なので、9月以前の内容を後書きで挟むかもしれませんし、リフォーム記事はかぶるかもしれませんが、お許しを!

そんなわけで、今から一気に過去記事増えます!今後ともよろしくお願いします!

やっと普通の生活スタート!

HomeICのブログへようこそ!

やっとソファとダイニングセットとカーテンが納品されました〜!

2ヶ月近く『毎日がピクニック』(食事を床に広げてた)だったので、やっと普通の生活が始まった感じです。

カーテンも、LDは前の持ち主が掛けていたものを使い、寝室にした洋室はルーバーがあったので生活はできましたが、カーテンは無し。サッシ丸見えはやっぱり居室として「いただけない」…と実感しました。

私の部屋は、テーマカラー?のミントグリーンのシェードに、完全に飾りで付けた床までのレースです。(もう少し窓が小さいと、バランスが良かったのですが…)

タッセルは、TOSOのスタイルマグネット。本当はカーテンの形をアレンジするのに使いますが、軽いレースなら、写真のようにタッセルとして房掛け金具なしでもカーテンを束ねられます。気分で付け方を変えられるので、いろいろ遊んでみました。

レースをゆったりと束ねる
レースをシャープに束ねる
トーソーのスタイルマグネット。
キュキュット締めて、マグネット部分を飾りに…。

そして、ほとんど一目惚れ的に決めたLDのカーテンは……なんと表裏逆になってました!(あれれ…?)

生地自体どちらが表かわかりにくいのですが、ぱっと見色の濃さと光沢感が違う!?と、思ったら、逆でした。メーカー縫製ではあり得ないのではないかと思いますが、もちろん再製作して頂く事に。今は、仮で吊ってあります。

まだ片付いていない荷物があるので、全体の写真はまた今度。引っ越し作業はまだまだ続きます…。

収納って大事!(怒りの?長文です)

前の自宅を見に来られたお客様(購入検討の人)との会話で、私の職業を話す事が時々あり、インテリアを褒めて頂くこともしばしばあったのですが、購入した方の奥様は、WICの中を見て「さすがプロだわ綺麗に収納してある!」と、面白いところを褒めて下さいました。(不動産購入だと、そんな場所も見られちゃう)

物持ちの良い(若干捨てることが苦手ともいう)私は、かなり効率よくものを納めます♪なので、新居のWICに、衣類の収納を納めていて大ショック‼️(写真です)

しっかり600mm以上ある壁面に、幅600mmのクローゼット収納が入らない!

ポールが邪魔だよぅ
ポールが邪魔だよぅ
は…入らない!(涙)
は…入らない!(涙)
なぜ棚板を壁で固定しないのだ?
なぜ棚板を壁で固定しないのだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

300、450、600…というのは収納家具の基本的な寸法なわけなのですが、なんと壁のサイズには余裕があるのに余計なポールがあるためにそれが入らないんです。

床面積なら以前のWICの2倍くらいあるのに、そのポールのために以前は入っていた着物用の桐箱も入らなくて、デッドスペースだらけになってしまいました!(どう組み合わせてもダメ(>_<;)

そこで思ったのは、「収納内部の設計が悪過ぎ!?」という事。

そのポールは、棚板を支えていましたが、そもそもサイドに壁があるのになぜか浮かしている。建具枠に当たらないように…?でもその棚、柱より奥行きを深くしているけど、そこにはハンガー用のバーもないので、奥行きがもっと小さくても特に問題ないし、そうすれば建具との取り合いも悪くならない。わざわざそんなところで継がなくても、四角い棚板2枚でそれぞれ壁に持たせれば変なポールを入れなくても済むのに…と、疑問だらけです❗️

想像できるのは、(小戸数なので)棚板の長さが大きくなるとコストが上がる、材料(パーツ)の種類が増えると管理が複雑になる、またはいざという時使い回ししづらい…など、作り手の都合ばかり。こういうところに設計の良し悪しが出るのね…と、かなり無駄のない設計だった以前の住居を感心とともに懐かしんでしまいました。

収納は日本も狭い住宅の中でとっても大事。同じ面積なら、ちゃんと収まるような空間であってほしいですね。私も、お客様の収納のプランをさらに深く、使い易く考えようと、心に誓ったのでした。

つい、長文になってしまいました。

初新居(by CoCo)

引越しです!

朝、細かな物の梱包を手伝ってくれる引越し屋さんの女性が来てからスタートし、荷物を搬出したら(そこまででほぼ1日経っている)、私はCoCoちゃんを連れて一足先に新居へ…。(バスケット入りの写真が新居。濃い床の色は数日前の自宅です)

初めてバスケットに詰められて、ずっと移動していたCoCoちゃんをしばし解放。「お疲れさん!新居だよぉ〜〜 初めてだね!」

旧自宅で何も知らずに?くつろぐCoCoちゃん
旧自宅で何も知らずに?くつろぐCoCoちゃん
初めての場所で様子をうかがうCoCoちゃん
初めての場所で様子をうかがうCoCoちゃん
おっと!油断をすると危険なうさぎ、CoCo
おっと!油断をすると危険なうさぎ、CoCo

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は新しい風景にキョドっていましたが、すぐにソワソワし出し、不意を付いてフタにジャンプ!バスケットをひっくり返す始末。早々にまた収納しました。そして「コロンちゃんも一緒だったら良かったのにね」と、感傷に浸る間もなく…。(コロンちゃんは5月に亡くなってしまいました)

引越しの荷物と購入した洗濯機&冷蔵庫の搬入の同時進行もあって交通整理に追われ、細かな部分の掃除もできず、旧自宅の掃除でやはりヘロヘロになって帰って来た夫と夕食を取った頃には、すっかり真夜中になってしまいました!

やっぱり引越しって大変‼️ 事前の準備の時間がなかったので、処分するものもあまりできなかったため、過去最高に大変な引越しになりました。

 

これからリフォームもあるので、しばらく自宅にかかりきりになりそうです^ ^;

引越し準備

二日後に引っ越しだというのに、昨日はクリーニング、今日はコーティングと、すっかり新居に入り浸り。待ち時間にいろいろな手続きやリフォームの打ち合わせ、現調なども挟んでいますが、今の住居はちっとも片付いていません(汗)

写真左は大きなカップボードの分解後の山。夫がカウンターのちょっとした凹みが嫌だということで、もったいないですが廃棄になりました。

まぁ私は私で、キッチンのカウンターの模様がどうも汚れているように見えて受けつけず(デュポンのコーリアンなのにもったいな〜い!!)、キッチンのフロアキャビネットだけ交換して、カップボードをお揃いで設置することになりました。(写真右のものです)

分解したカップボードのパーツの山
分解したカップボードのパーツの山
残念なキッチン天板
残念なキッチン天板

元々食洗機を付ける予定でしたし、吊戸棚も邪魔だな〜と思っていたので費用はそれなりにかかるので、まいっか…。部屋の真ん中のキッチンを毎日嫌な気持ちで見るより、少し出費は嵩みますが、気分良く過ごせたほうが精神衛生上良いでしょう!

引っ越しが済んでも、しばらくは少しずつ家具類を入れたり、リフォームしたりで落ち着かないと思いますが、ちゃんと完成するよう頑張ります!こちらでもアップしていきますので、お楽しみに!

まずは明日の荷造りを頑張れワタシ!