小さく計画中

HomeICのブログへようこそ!

最近少し時間に余裕ができたので、ず〜っと考えていた、我が家の収納のリフォームの計画を具体的にプラン中です。

引っ越し当初から思っていたのですが、WIC(ウォークインクローゼット)の形があまりにも使いづらい(効率が悪い)ので、そことつながるシステム収納との間仕切り壁の位置を移動して、WICは少し小さくなるけれど、小さな納戸を作りたい!…と考えています。

ただ、小さいスペースながらも壁の移動や建具の変更など、費用が掛かりがちな工事を含むのと、サウンドスタジオ(プチ防音した楽器練習室)に置き敷きながらちゃんとしたカーペットを置きたいとか、窓ガラスにフィルムを貼りたいとか、収納以外もいろいろしたくなってしまったので、見積り次第ですが…。

ということで、今日はショールームでカーペットのサンプルをもらってきました。落ち着いた色味にしたいかな〜と思っていたのですが、夫が白っぽいものが良いと主張するので、妥協してフローリングに近い明るいベージュ系になりそう…。今のところの候補の写真が下のものです。

私の部屋の片付き方も左右されるので、できるだけ早く手を付けたいですが、急に忙しくなったりするので、どうかな〜〜〜…。出来上がったらまた写真をアップします。乞うご期待!

自称:サウンドスタジオ の、カーペーット候補です

A邸完成!

HomeICのブログへようこそ!

6月末から打ち合わせの始まったA様邸、本日完了となりました!

バルコニー側のビフォー写真
バルコニー側のアフター写真

おもちゃで溢れたお部屋をもう少し落ち着いた環境にしたいとのご依頼。収納を増やし、ソファ&ダイニングセットの形を、ダイニングソファの形式に変更ご希望。そこで大胆にレイアウトを変更し、ダイニングソファのセットはバルコニー側にして、入り口を入ったところに大きな収納を配置しました。(ピアノもあるので、レイアウトと収納のプランは、奥様とかなり長いこと検討しました)

縦長のリビングダイニングは、大変落ち着いた色合いの床と建具のお部屋ですが、小さいお子様のいる今は印象が暗すぎると感じるとのことで、ノリを使わないタイルカーペットで窓に近い方を明るい印象に。スペースをコンパクトに、存在感を減らそうと奥様が選んだテレビスタンドは、最初濃い色の床での存在感にショックを受けていましたが、床を明るくすることで部屋に馴染ませることができました。

ソファとテーブルは別のメーカーのものですが、素材をウォールナットで合わせ、ドレープカーテンと共布を使ったクッションで部屋の統一感を出しました。レースカーテンは裾柄が素敵なのですが、メーカーの標準の縫製だと柄部分はテーブルにかなり隠れてしまうので、布いっぱいを使って柄がなるべく上の方に来るように仕立ててもらいました。こういうところが既製品や単純なメーカー縫製と違うところでしょうか。

 

拡散光タイプのスポットライト

テープル上ペンダント照明は奥様は気に入っているのですが、ご主人からは「暗い」との苦情?が入り、コンパクトなスポットライトを追加。天井や目線の先の壁を照らすことで暗い印象を解消。(ペンダントはテーブルの上の明るさは十分なのですが、天井面は暗くなりがちです)ライティングレールを使うと器具の追加変更がしやすいので便利です。LD入り口側の天井にもデザイン合わせのシャンデリアを付けました。

 

 

 

 

入り口側ビフォー写真
大容量収納家具でお部屋スッキリ!

初回納品時不具合のあった収納も、本日しっかり箱を交換して、これから大活躍するでしょう!

 

プライベートなお部屋は、公開できる写真がありませんが、寝室は片付けが終わったらお披露目できるかもしれません。そうなることを楽しみにしています♪

 

今回は、以前からのお知り合いということもあり、4歳のボクちゃんとも仲良くでき、楽しいお仕事になりました。

ボクちゃん曰く「新しいお家がいい!」とのこと。(カーテンなどが一気に入り、様子ががらっと変わったため、お引越しをした気持ちになって、「前のお家がいい」と一時言っていたそうですが、最終的には気に入ってもらえました!)

築10年以上のお部屋はクロスの貼り替えもしましたが、ご予算も許容範囲内に収まったとのことで、とてもご満足いただけたようなので、私も嬉しい限りです!

気持ちよくお正月を迎えて下さいませ!