やっとテレビもリニューアル♪

HomeICのブログへようこそ!

すっかりブログの更新をサボりまくっておりますが…。

引っ越しして1年強、やっと昨日予定していた壁掛けテレビを導入しました!

工事費を節約して、自力で工事したのでドキドキでしたが、手持ちの工具にいくつか追加するだけで出来そうだったので頑張りました!(ちなみに我が家の工事担当は基本私です)

入念な下調べの後、ホームセンターでアドバイスをもらいながら(売り場のおじさんに「よく勉強して来た」って、褒められました💕)、準備した工具やネジもバッチリ!

追加したのは、電動ドライバーの「先(穴開け用)くらいですが。
追加したのは、電動ドライバーの「先(穴開け用)くらいですが。

実は壁に余計な穴をあけてしまいましたが、自宅って事で…。許容範囲(^_-)

夫にはナイショですが、ひとつ余計に空いてます。
夫にはナイショですが、ひとつ余計に穴が空いてます。

テレビボードに高さがあるので、置いてあるのか壁掛けかわかりづらいですが、天板のツヤツヤにエコカラットが映り込んで、浮遊感があります。

これでいよいよリフォーム記事の書けてないのがまずい感じになっておりますが…、すみません、気長にお待ちください💦

引越し&リフォーム vol.11「2015.08.03〜04 壁の中」

HomeICのブログへようこそ!

壁に色々付けるときは、重量に要注意です。せっかく付けても釘やネジが抜けてしまったり、最悪壁ごと取れてしまったり…などということはあってはなりません!なので、重いものを取り付けるときには壁の中に「下地」というもの(大抵は木の板)を付けます。

引き違い戸のあったところに壁、真ん中には窓♪
壁出来上がり!
照明、補強のための壁の加工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅も、私の収納家具や、テレビを将来的に壁掛けにしたいという希望があり、壁に下地を入れてもらいました。針下には別の目的で幕板とその補強が入っています。

また、サウンドスタジオの壁には、入る限りパンパンに断熱材(防音効果がある)を入れてもらいました。リビングへの音漏れがなければ、一方がヴァイオリンの練習中にテレビを見ていてもお互い邪魔になりません。(ケンカのもとなので^^;)せっかくなので廊下側にも入れてもらいました。ドアがあり、そのドアの下は空調のために2センチほどは床から上がっているので、完全防音にはなっていませんが、壁を伝わる音は少ないに越したことはありません。

断熱材(防音材)パンパン!
サウンドスタジオの壁にボードが貼られ、窓ができました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがた〜い、仮設照明

ところで、照明器具も付いていない、窓の少ないマンションの部屋での工事はそのままでは暗くてできませんね。大工さんたちは、写真の工事用の仮設照明を天井のコンセントに繋いで工事しています。で、ありがたくも私たちの生活のために、LDにもそれを付けてくれています!しかも、電気屋さんはLDなら電球色の方がいいよね…などと、色まで選んでくれようとしたり…。工事中の居心地にまで気遣いをしてくれる工事屋さんに、この場を借りて感謝します!!!

 

私も仕事の時には気遣いを忘れないようにしなければ…。(意外に?大雑把なので、肝に念じよう!)